原井宏明の情報公開
原井のブログ〜やさしい精神科医療の選び方〜 OCDの会(自助グループ)
  • 各地のOCDの会
  • 行動療法ML
  • メーリングリストの案内
    • 医療・心理療法サービス提供者を対象にした,行動療法や動機づけ面接に関するクローズドの登録制メーリングリストを開設しました。参加希望の方は原井まで略歴をメール(haraih アットマーク gmail.com)でご連絡ください。

行動療法カウンセリング

現在のなごやメンタルクリニックでのOCDやOCDに関連した精神障害に対する治療プログラムを説明しています。受診する際の判断にお役立てください。

行動療法カウンセリング・セカンドオピニオン外来

セルフモニタリングや行動活性化法,経過観察の場合は30分かけるようにしています。
心理士が担当する場合は1時間です。

1. 初診 30分

一般の保険診療によるものです。初めて受診される方が対象です。行動療法カウンセリングを希望される方は最初は保険診療による初診をお受けください。このときに,行動療法カウンセリングを行うかどうかを決めるようにします。必要な方は処方もいたします。

2. セカンドオピニオン 30分

現在,他の精神科・心療内科を受診し,治療を継続しておられる方で,転医するかどうか,他の医療機関での治療と行動療法カウンセリングを併用するかどうかで迷っておられる方は,セカンドオピニオンをお選びください。
セカンドオピニオンでは保険診療が使えません。カウンセリング費15.750円がかかります。
次のようなアセスメントを行います。

ライフチャート

過去の病歴を年表にし,生活や治療,時期と症状の間の関連が一目でわかるようにします。
躁うつ病のように季節性・反復性がある病気を診断するのに役立ちます。

判断分析

治療が滞っている場合は,他の選択肢が見えなかったり,見えていても選ぶことがためらわれたりすることがよくあります。様々な治療の選択肢を考え,それぞれについてメリット・デメリットを評価し治療法を合理的に判断できるようにお手伝いします。

薬物療法のアセスメントと整理

抗不安薬・睡眠薬など,さらにアルコールは,すべてGABA作動性ニューロンという同じ神経に作用します。
抗うつ薬も大半が,セロトニン作動性ニューロンという同じ神経に作用します。
これらの薬剤が複数使われていて,しかも病気が治っていない場合は,効果がないのに使っている,しかも効果がないとわかっていてもやめられないという状態になっています。
無効な薬剤の整理,同系統の薬剤の一本化を計画的に行うようにします。

スクリ―ニング質問紙
パドゥアスケール(強迫性障害)PDF パドゥアスケール(強迫性障害)
Y-BOCSチェックリストExcel  Y-BOCSチェックリストPDF Y-BOCSチェックリスト
準備中 OCIC(強迫症状チェックリスト)
準備中 FSS(恐怖調査スケジュール)
準備中 FQ(恐怖質問票)
Y-BOCSチェックリストPDF Mobility Invetory(広場恐怖スケール)
準備中 うつ病 CES-D
PSWQペンステート心配スケジュールPDF PSWQペンステート心配スケジュール
3. 行動療法カウンセリング

詳細なアセスメントやセッション内エクスポージャー(暴露),ロールプレイ,アクセプタンス&コミットメントセラピーなどを行います。
原井が担当する場合は30分で行います。心理士が担当する場合は1時間です。

セルフモニタリング用紙はここにあります。

うつ病用 うつ病用 気分チェック 2週間Excel うつ病用 気分チェック 2週間PDF 気分チェック 2週間
パニック障害など用 パニック障害など用 症状チェック 2週間日記Excel パニック障害など用 症状チェック 2週間日記PDF 症状チェック 2週間日記
パニック障害など用 認知記録Excel パニック障害など用 認知記録PDF 認知記録
強迫性障害用 強迫性障害用 週間日記Excel 強迫性障害用 週間日記PDF 週間日記
強迫性障害用 認知記録Excel 強迫性障害用 認知記録PDF 認知記録
社会不安障害用 社会不安障害用 認知記録Excel 社会不安障害用 認知記録PDF 認知記録

30分:原井担当
窓口負担費用:健康保険の自己負担分+カウンセリング費15,750円(消費税,予約料1,000円を含む)

60分:心理士担当 
窓口負担費用:カウンセリング費15,750円(消費税を含む)

4. 強迫性障害グループ行動療法カウンセリング

内容:150分、月に1回
他の患者さん数人と一緒に集中的なエクスポージャーを行う前のオリエンテーションを行います。
本人以外に家族も参加が可能です。家族参加がある場合も料金は同じです。

窓口負担費用
健康保険の自己負担分+カウンセリング費15,750円(消費税,予約料1,000円を含む)

5. パニック障害グループ行動療法カウンセリング

内容:120分、月に2回
他の患者さん数人と一緒に内部感覚エクスポージャーを行います。

窓口負担費用
カウンセリング費5,250円(消費税を含む)

6. 個人集中的行動療法カウンセリング

内容
セッション内エクスポージャー,最悪のストーリーの作成,内部感覚エクスポージャー,Shame-Attacking exercize(恥さらし訓練)などを行います。

窓口負担費用
健康保険の自己負担分+カウンセリング費47,250円(消費税,予約料1,000円を含む)

7. 強迫性障害・社会不安障害 グループ3日間集中行動療法カウンセリング

内容
朝から夕方まで丸1日を使って集中的に行う行動療法プログラムです。
月に1回,週末を使って行います。
エクスポージャーと儀式妨害(3日間連続)を行います。標準的には金〜日の毎日行います。
患者さんによっては1〜2日だけで行い,後の治療をご家族にしていただく,あるいは電話やメールで行うことがあります。
クリニック外で行うことがあります。自宅の聖域を汚すことが恐ろしい患者さんの場合は,自宅訪問を組み込むことがあります。

強迫性障害 集団集中治療プログラム パンフレットPDF パンフレット
担当者(原井宏明,岡嶋美代)

費用
3日間+翌月の維持療法グループを含む カウンセリング費115,500円

8. 強迫性障害・社会不安障害 維持療法グループ

内容:120分、月に2回
グループ集中行動療法を受けた方を対象に,行動療法の復習をします。

窓口負担費用
カウンセリング費5,250円(消費税を含む)

行動療法カウンセリングを継続している方に対しては,その間,メールや電話などによる指導を必要に応じて行います。
これらには追加料金は発生しません。
OCDの会の掲示板,原井の情報公開のHPの相談掲示板における相談の利用は無料です。
ただし,これらは匿名掲示板であり,個人を特定したアドバイスはできません。
また,診断や服薬の指示のような医療行為にかかわる指示を診察なしに行うことは法が禁じています。

予約とキャンセルについて

行動療法カウンセリングを受けるには1週間前に予約が必要です。
都合によりキャンセルされる場合には,予約日の3日前までにご連絡ください。

金曜日の予約の場合には,火曜日までにご連絡ください。間に休診日が入る場合は,休診日を含まずに計算します。月曜日の予約の場合は,前の週の木曜日までにご連絡ください。日曜日が休診日だからです。
これより後にキャンセルされる場合には所定のキャンセル料(カウンセリング料の半額)がかかります。
交通事情などにより遅れる場合には配慮いたします。その場合も早めにご連絡ください。

治療サービスの選択の仕方

もし,判断に迷うという方は,通常の保険診療による初診をお選びください。
簡単な診断面接を行い,行動療法を行うか, 薬物療法のみにするかを決めることができます。

Revised: 2008/2/24
Page Top ▲

Copyright © 2011 原井宏明. All rights reserved.