強迫症の認知行動療法 「公認心理師技法ガイド」(製作中?)の草稿

要点整理 強迫症は認知行動療法が特に有用な疾患である。他の疾患と比べると自然治癒がまれで、薬物も含めた他の治療法の効果が劣る。 セルフモニタリングや強迫儀式短縮化訓練、エクスポージャーと儀式妨害(ERP)が主である。ハビ … 続きを読む