2012/9/23 行動療法研究の研究 第38回日本行動療法学会 行動療法士会企画シンポジウム

行動療法士会企画シンポジウム
2012年9月23日 15:00 ~ 16:30 第2会場(以学館1F2号ホール)
「症例・事例研究を原著論文として投稿するために必要な条件を考える(2)」
企画・司会:加藤哲文(上越教育大学)
尾形明子(広島大学)
話題提供:高橋史(信州大学)
田中恒彦(滋賀医科大学)
指定討論:原井宏明(名古屋メンタルクリニック)

発表スライド 行動療法研究の研究

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.