2012.03 【薬物依存症の治療と支援】 薬物依存と動機づけ面接:精神科20巻3号Pp.268-274

依存症とは 依存症の問題とは何だろうか?はっきりしていることがある。文明があれば依存症の問題がある。プラトンは,18歳以前にワインを絶対に飲んではいけないと言う。旧約聖書は,手に負えない大酒飲みを石で撃ち殺せと命じる(申 … 続きを読む

2014/1/31 動機づけ面接を身につける 日本動機づけ面接協会第2回大会,東京

私が日本におけるMIの先駆者になったのは嬉しいことである。MINT理事にもなり,世界的な視点からMIの普及を考える立場になった。しかし,そのことだけに注目しても人の役には立たない。 私には先駆者を目指したつもりは全くなか … 続きを読む

2014/9/12 現在の精神障害に対する認知療法的アプローチ;その現在とこれから 強迫性障害,14回認知療法・18回摂食障害学会 合同シンポジウム,大阪市

今日,強迫性障害といえばERP(エクスポージャーと儀式妨害)というぐらい,この方法はよく知られるようになっている。儀式妨害とは儀式をしたいという衝動をそのままにし,儀式をしないことである。汚れを広げないようにするための行 … 続きを読む