児童青年に対する認知行動療法の理論と実践:エビデンスに基づく臨床実践の方法論、医療場面における実践の立場から 2006年11月日本心理学会

石川信一・佐藤 寛・坂野雄二・富家直明・佐藤正二・原井宏明 2006 児童青年に対する認知行動療法の理論と実践:エビデンスに基づく臨床実践の方法論 日本心理学会第70回ワークショップ 日本心理学会第70回大会発表論文集, … 続きを読む

成人の精神障害の10年 キーワード別文献件数による研究の動向. 行動科学, 34(1), 31–36. 1995

英文Abstract The changes of the researches on adult mental disorders in the last decade were reviewed. The autho … 続きを読む

日本行動分析学会第34回年次大会シンポジウム「医師による行動分析学の応用」 2016/09/11

企画 奥田健次 杉山尚子 話題提供 話題提供: 笠原 諭(東京大学医学部附属病院) 原井 宏明(なごやメンタルクリニック) 大矢 幸弘(国立成育医療研究センター) 対話セッション司会: 奥田 健次(行動コーチングアカデミ … 続きを読む

認知行動療法のパフォーマンス

日本認知・行動療法学会第41回大会 2015年10月2日(金)~4日(日) 自主企画シンポジウム「開業カウンセリングルームにおける、認知行動療法のアウトカム。認知行動療法のパフォーマンス」 指定討論者 草稿 EBMとは何 … 続きを読む

条件反射制御法は行動療法になれるか? ―科学的言説とは―

日本認知・行動療法学会第41回大会 2015年10月2日(金)~4日(日) 行動療法士会企画シンポジウム「条件反射制御法は,行動療法として認知されるか?―実践から後付けの理論を考える―」 指定討論者 草稿 発表に用いたパ … 続きを読む

2014/1/31 動機づけ面接を身につける 日本動機づけ面接協会第2回大会,東京

私が日本におけるMIの先駆者になったのは嬉しいことである。MINT理事にもなり,世界的な視点からMIの普及を考える立場になった。しかし,そのことだけに注目しても人の役には立たない。 私には先駆者を目指したつもりは全くなか … 続きを読む

2014/9/12 現在の精神障害に対する認知療法的アプローチ;その現在とこれから 強迫性障害,14回認知療法・18回摂食障害学会 合同シンポジウム,大阪市

今日,強迫性障害といえばERP(エクスポージャーと儀式妨害)というぐらい,この方法はよく知られるようになっている。儀式妨害とは儀式をしたいという衝動をそのままにし,儀式をしないことである。汚れを広げないようにするための行 … 続きを読む